おすすめの銀行カードローン完全ガイド

有力地方銀行の横浜銀行カードローンは申込地域制限はあるが首都圏を一部カバーできている

投稿日:

有力地方銀行の横浜銀行カードローンは申込地域制限はあるが首都圏を一部カバーできている

横浜銀行カードローンのおすすめポイント

 

横浜銀行カードローンのおすすめポイントは申込前に横浜銀行の口座を持っていれば最短で即日融資も可能という点です。


横浜銀行カードローンのおすすめできるメリットは地域制限区域内に勤務先のある方と住民に限られています。この地域制限区域ですが

地域制限区域

  • 神奈川県内全地域
  • 東京都内全地域
  • 群馬県内3市(前橋市・高崎市・桐生市)

で尚且つ、横浜銀行の口座を横浜銀行カードローンを申込む前に持っていれば最短即日融資が可能になっています。その他、即日融資という性質上、時間的な制限もありますので契約は午前中に完了させておくのがベストです。

但し、保証会社がスピード審査には定評のあるSMBCコンシューマファイナンス株式会社なので即日融資についてもそれほど時間的に心配する必要はないかもしれません。ただ、確実に即日融資を受けたいのなら大手消費者金融をおすすめします。

即日カード発行で最短即日融資可能な大手消費者金融
申込 即日振込 即日カード発行 金利 借入可能額
プロミス 所有の金融機関の口座に可能※1 可能(自動契約機約1,700台あり) 実質年率4.5%~17.8% 最高500万円
プロミスレディース 所有の金融機関の口座に可能※1 可能(自動契約機約1,700台あり) 実質年率4.5%~17.8% 最高500万円
アコム 所有の金融機関の口座に可能※1 可能(自動契約機約1,109台あり) 実質年率3.0%~18.0% 最高800万円
SMBCモビット※3 所有の金融機関の口座に可能※2 可能(自動契約機約435台あり) 実質年率3.0%~18.0% 最高800万円

※スマートホンではタップしてスライドで表が見れます。
※1 平日14:00までにオンライン契約完了の場合
※2 平日14:50までに振込手続き完了の場合
※3 申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

横浜銀行カードローンのおすすめできないポイント

横浜銀行カードローンのスペック・申込条件等からおすすめできない理由

名称 金利 限度額
横浜銀行カードローン 年1.9%~14.6% 満20歳以上69歳以下
申込可能年齢 収入証明書 保証会社
10万円~1,000万円 300万円以内不要 SMBCコンシューマファイナンス株式会社
専業主婦 パート・アルバイト 学生
×

横浜銀行は地方銀行の中でもトップクラスの規模を誇る銀行ですが横浜銀行カードローンは全国対応していない地域に特化した銀行カードローンといえますが、上限金利については銀行カードローン標準的な低金利設定になっています。

ただ、横浜銀行カードローンの年齢制限は69歳以下となっていますが、年金受給者の申込可能としている他の銀行カードローンの中には年齢制限が62歳以下で設定されているケースもある為、年金受給者の融資にも期待が持てます。また、

 

配偶者に安定した収入があれば、専業主婦の申込は可能


となっていますので地域制限区内に住んでいる専業主婦の方にはおすすめです。尚、300万円以下は収入証明書も不要になっていますので配偶者に内緒にすることも可能です。ただ、パート収入のある主婦やアルバイト収入のある方も申込可能となっていますが

 

学生については20歳以上でアルバイト収入を得ていても申込不可能


となっていますので他のカードローンに申込む場合はアルバイト収入のある20歳以上の学生なら申込可能としている消費者金融をおすすめします。消費者金融は即日融資の対応に優れ、全国対応しているので便利です。

横浜銀行カードローンの借入方法でのおすすめできない理由

横浜銀行カードローンの借入方法としては

 

当座貸越によるATMを利用した借入のみ


の方法でしか融資を受けることができませんのでこれといって利便性を感じませんね。利用できるATMは

利用できるATM

  • 横浜銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネットATM
  • イオン銀行ATM
  • 全国の銀行・信用金庫等の提携金融機関ATM

ですが、所定のATM利用手数料が必要となりますので気軽に利用できないという点でも全くおすすめできません。

横浜銀行カードローンの金利表
借入限度額 金利
100万円以下年14.6%
100万円超200万円以下年11.8%
200万円超300万円以下年8.8%
300万円超400万円以下年6.8%
400万円超500万円以下年4.8%
500万円超600万円以下年4.5%
600万円超700万円以下年4.0%
700万円超800万円以下年3.5%
800万円超900万円以下年3.0%
900万円超1,000万円未満年2.5%
1,000万円年1.9%

横浜銀行カードローンの返済方法でのおすすめできない理由

横浜銀行カードローンの返済方法としては

返済方法

  • 指定口座より自動引落しする約定返済
  • ATMを利用したローンカードによる随時返済

になりますがATMを利用したローンカード返済は約定返済とはなりませんので随時返済はあくまでも約定返済の追加返済にすぎませんので毎月の自動引落しによる約定返済は必ず約定返済日に実行されます。その約定返済日ですが

 

毎月10日(休行日の場合は翌営業日)


と決まっていますので選択肢もありません。自動引落しする約定返済が横浜銀行カードローンのメインとなる返済方法ですので短期間で完済したいのであれば家計に余裕のある月はできるだけ随時返済も行なう方法がおすすめです。

横浜銀行カードローンの約定返済額
前月の定例返済後の借入残高※1 定例返済額 前月の定例返済後の借入残高※1 定例返済額
2千円以下前月の定例返済後の借入残高※1※2300万円超350万円以下40,000円
2千円超10万円以下2,000円350万円超400万円以下45,000円
10万円超20万円以下4,000円400万円超450万円以下50,000円
20万円超30万円以下6,000円450万円超500万円以下55,000円
30万円超40万円以下8,000円500万円超600万円以下60,000円
40万円超50万円以下10,000円600万円超700万円以下65,000円
50万円超100万円以下15,000円700万円超800万円以下70,000円
100万円超150万円以下20,000円800万円超900万円以下75,000円
150万円超200万円以下25,000円900万円超1,000万円以下80,000円
200万円超250万円以下30,000円1,000万円超85,000円
250万円超300万円以下35,000円

※1 前月の定例返済日にお借入残高があり、かつ定例返済がない場合は前月の定例返済日の借入残高とします。
※2 2千円を上限として前日までの利息を含みます。

横浜銀行の会社情報

名称株式会社 横浜銀行 (英語表記:The Bank of Yokohama,Ltd.)
創立1920年12月16日
本店所在地〒220-8611 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目1番1号
電話:045-225-1111(代表) 地図
総資産16兆605億円(単体) 16兆1,715億円(連結)
預金12兆5,198億円(単体) 12兆4,718億円(連結)
貸出金10兆2,358億円(単体) 10兆1,770億円(連結)
資本金2,156億28百万円
総自己資本比率(連結ベース:国際統一基準) 11.82%
従業員数4,789人
拠点数620 [国内]  615(本支店 198、出張所 8、無人店舗(ATMコーナー) 409)
店舗ATM[海外] 5(支店 1、駐在員事務所 4) 海外拠点

カテゴリー

-おすすめの銀行カードローン完全ガイド

Copyright© お金を借りるなら大手のおすすめカードローン業者で※何故に大手を選ぶのか? , 2018 All Rights Reserved.