おすすめの銀行カードローン完全ガイド

オリックス銀行カードローンは小額借入はどうだろう?

投稿日:

オリックス銀行カードローンは小額借入はどうだろう?

オリックス銀行カードローンのおすすめポイント

 

オリックス銀行カードローンのおすすめポイントは、高額借入として利用可能という点です。


オリックス銀行カードローンはネット銀行のカードローンのひとつであり、高額融資を得意としているカードローンです。ネット銀行のカードローンの特長のひとつとして挙げられるのが振込サービスによる融資ですが、勿論オリックス銀行カードローンでも振込による融資が可能になっています。

ただ、振込サービスによるメリットは他の銀行口座への融資が可能というだけでなくカード到着後でしか利用できない銀行カードローンと違って即日融資が可能となる点です。しかし、オリックス銀行カードローンでは振込サービスには対応していますが

 

申込当日の即日融資には対応していません


ので、ある意味ネット銀行カードローン強みを活かせていないカードローンといえます。その上、即日融資額に適用されることの多い上限金利17.8%という金利についても消費者金融並みの設定になっていますので50万円以下の融資であれば、即日融資の対応に優れている消費者金融を利用するほうが断然おすすめといえます。

即日カード発行・振込融資可能な即日融資対応に優れている大手消費者金融
申込 即日振込 即日カード発行 金利 借入可能額
プロミス 所有の金融機関の口座に可能※1 可能(自動契約機約1,700台あり) 実質年率4.5%~17.8% 最高500万円
プロミスレディース 所有の金融機関の口座に可能※1 可能(自動契約機約1,700台あり) 実質年率4.5%~17.8% 最高500万円
アコム 所有の金融機関の口座に可能※1 可能(自動契約機約1,109台あり) 実質年率3.0%~18.0% 最高800万円
SMBCモビット※3 所有の金融機関の口座に可能※2 可能(自動契約機約435台あり) 実質年率3.0%~18.0% 最高800万円

※スマートホンではタップしてスライドで表が見れます。
※1 平日14:00までにオンライン契約完了の場合
※2 平日14:50までに振込手続き完了の場合
※3 申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

このような点から即日融資できるような金額もしくは少額の融資相手には向かない銀行カードローンといえますが、その反対に

与信の高い方への貸付

  • 高額の貸付
  • 高額の貸付でも返済能力のある与信の高い相手

に対しては積極的に融資を行うといった融資枠や金利設定になっています。余談ですが、オリックス銀行カードローンの以前の商品名はリックス銀行VIPカードローンという商品名だったことからもVIP向けの銀行カードローンであるといえます。

オリックス銀行カードローンのおすすめできないポイント

オリックス銀行カードローンのスペック・申込条件等からおすすめできない理由

名称 金利 限度額
オリックス銀行カードローン 年利1.7%~17.8% 最高800万円
申込可能年齢 - 保証会社
満20歳以上69歳未満 - オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社
専業主婦 パート・アルバイト 学生
× ×

オリックス銀行カードローンは地域制限のない全国対応しているネット銀行のカードローンですが、おすすめできない点がいくつかあります。特に申込める属性がかなり制限されているという点です。その代表ともいえるのが専業主婦の申込についてです。最近では専業主婦も利用できる銀行カードローンが増えてきている中、

 

専業主婦が申込めない銀行カードローンの傾向として考えられるのが審査基準が高い


ということです。これは、高額融資に注力していることにも繋がるのですが、高額融資に対する貸し倒れを防ぐ為にはどうしても融資する相手選びには慎重にならざるおえないからです。専業主婦を申込不可能としているのはその延長上とも考えられ、

 

20歳以上の安定したアルバイト収入のある学生も申込不可能


になっていますが、学生でない20歳以上の安定したアルバイト収入のある方は申込可能となっています。ただ、20歳以上のアルバイト収入のある方やパート主婦の方に融資できる可能な金額というのは現実的に少なく、尚且つ審査も厳しいとなれば

 

与信の低い方にはおすすめできないカードローン


といえます。また、年齢制限は高めに設定されていますが年金受給者は申込めません。

オリックス銀行カードローンの借入方法でのおすすめできない理由

オリックス銀行カードローンの借入方法は

 

  • 振込による借入
  • ATMによる借入

の二通りの借入方法があり冒頭でも述べた通り、振込による借入方法はネット銀行カードローンのひとつの強みであり即日融資を希望する方にとっては有り難いサービスといえますがオリックス銀行カードローンでは申込当日の即日融資は行っていません。

なので、特別におすすめできる借入方法とはいえません。ただ、申込当日に即日融資を必要としない場合は振込による融資はとても便利です。オリックス銀行カードローンの場合は

振込融資先口座登録

  • 登録口座・・・申込時に必ず登録が必要な口座(振込入金用&自動引落しの返済用)
  • 振込専用口座・・・任意で登録できる口座(自動引落しの返済用口座としては不可)

のふたつを振込融資先口座として登録することができますが「登録口座」と「振込専用口座」の両方を登録した場合は振込融資依頼の都度、いずれかの振込先口座を指定できます。尚、この振込融資先口座がジャパンネット銀行の口座の場合は申込当日でなければ、カード発行後に登録口座、または振込専用口座に登録すれば即時振込も可能になっています。また、提携ATMによる借入はカードが手元へ届く迄、利用できないデメリットはありますが

 

提携ATM利用手数料は無料なので現金が必要な時は特におすすめです。


オリックス銀行カードローンの金利表
コースご利用限度額借入利率(年)
800万円コース700万円超800万円以下1.7%~4.8%
700万円コース600万円超700万円以下3.5%~5.8%
600万円コース500万円超600万円以下
500万円コース400万円超500万円以下4.5%~8.8%
400万円コース300万円超400万円以下
300万円コース200万円超300万円以下5.0%~12.8%
200万円コース150万円超200万円以下
150万円コース100万円超150万円以下6.0%~14.8%
100万円コース100万円
100万円未満コース100万円未満12.0%~17.8%

オリックス銀行カードローンの返済方法でのおすすめできない理由

オリックス銀行カードローンの返済方法は

 

  • 口座引落しによる返済
  • 指定口座への振込よる返済
  • 振込(ATM)による返済

とがあり、口座引落しによる返済は申込時に登録する「登録口座」から

返済日

  • 毎月10日
  • 月末日

のいずれかを選択して返済日とするのですが返済日を指定できる選択肢の多いネット銀行のカードローンもあるので自身の希望日を返済したい場合はオリックス銀行カードローンはおすすめできません。尚、振込(ATM)による返済であっても毎月10日か、月末日のいずれかを返済日と指定する必要がありますのでオリックス銀行カードローンの場合は振込(ATM)による返済であっても約定返済は可能です。また、

 

口座引落しによる返済方法でも随時返済(増額返済)が可能になっています。


但し、口座引落しによる増額返済したい場合は専用サイトから増額返済の申込手続が必要になります。

オリックス銀行カードローンの約定返済額
借入残高毎月のご返済額
30万円以下7,000円
30万円超50万円以下10,000円
50万円超100万円以下20,000円
100万円超150万円以下30,000円
150万円超200万円以下35,000円
200万円超250万円以下40,000円
250万円超300万円以下45,000円
300万円超400万円以下50,000円
400万円超500万円以下60,000円
500万円超600万円以下70,000円
600万円超80,000円

オリックス銀行の会社情報

商号オリックス銀行株式会社(ORIXBankCorporation)
本店所在地東京都港区芝3-22-8オリックス乾ビル(地図はこちら)
代表取締役社長浦田晴之
設立1993年8月23日
資本金450億円
株主オリックス株式会社(100%)
従業員数562名

-おすすめの銀行カードローン完全ガイド

Copyright© お金を借りるなら大手のおすすめカードローン業者で※何故に大手を選ぶのか? , 2018 All Rights Reserved.