カードローン おすすめ

MENU

消費者金融ではいくらまで借りられるのか?

消費者金融はその利便性の高さと手軽さから多くの利用者がいますが、それらすべての利用者がみな同じ金額が借りられるのかといえば決してそのようなことはありません。お金を借りる目的というものが人それぞれ異なるように、

 

 

消費者金融を利用するうえでの状況というものは利用する人ごとに異なります。


年収が高い人もいれば低い人もいますし、職業も人それぞれ違います。既に借入があるという人もいれば、初めて消費者金融を利用するといった人もいることでしょう。その為、実際に消費者金融を利用し借りることができる金額についても人それぞれ異なります

個人によって融資金額は異なる

具体的にいくらまでなら消費者金融で借りることができるのかといえば、これについてはその人の現状によって違ってきます。例えば、パートやアルバイトで収入を得ている人の場合ですが、初めての利用であれば10万円〜20万円の間といったところです。

 

 

新規の利用だと融資額も多いのかなぁ・・・


既にどこかから借入があるという状態であればさらに低くなり平均すると5万円前後の融資となる場合がほとんどです。会社員や公務員などの場合も、その利用が初回かそうでないかによって金額が異なり初回であれば程度の差こそありますが30万円前後が上限といえます。

 

 

期待したほど借りれなかったんじゃない・・・


過去にその業者で利用した履歴があり、一度完済した場合などであればさらに高額の融資を受けられる可能性もありますが、そうでもない限りは最初の契約時にはそれほど高い金額は借りられない可能性が高いです。

他社での既存の借入は融資金額に大きく影響する

既に他の業者から借入を受けている場合については、パートやアルバイトの人と同じく融資を受けられる金額が低くなります。また、消費者金融の場合には総量規制の制約を受けますので年収の3分の1の金額を超えて融資を受けることができません。

 

 

あなた、総量規制のこと知っているの・・・


消費者金融業者では、その業者が融資することができる限度額というものを定めていますが、

 

 

融資可能額の上限が年収の3分の1っていう規制のことかなぁ・・・


総量規制の関係から限度額まで借りることができる人はほとんどいないでしょう。消費者金融を利用するのであれば、いくらまで借りるのかではなく、いくら必要なのかを考えて融資を申し込むと良いでしょう。

編集部のおすすめカードローンを一発検索