カードローン おすすめ

MENU

カードローンで増額したい場合はどうする?

カードローンでは、利用可能な金額に上限金額が決められていますが、この利用可能額については増額することができます。但し、無条件に利用可能額を増やすということができるわけではなく、

 

 

増額するためには様々な条件をクリアする必要があります。


その為の条件についてですが、先ず大前提となってくるのが「増額可能な商品」かどうかという点です。カードローンの中には利用可能な金額の枠が決められている商品もあり、既にその枠いっぱいまで利用しているという場合には当然ながら増額をすることはできません。

 

特に消費者金融系のカードローンの場合は総量規制の影響を受けるため、既に年収の3分の1まで融資を受けているという場合にはそれ以上の融資を受けることは不可能となります。増額可能な商品である場合であっても、

 

 

次に確認しておくべき条件があり、それが「返済状況」です。


既存の借入の返済状況を確認する意味

カードローンで増額を申し込む場合に重要となってくるのが、現在までの返済状況ですが、ここまでの段階で返済を滞納していたという「実績」がある場合にはまず増額は不可能となります。

 

 

返済状況を知ることで自己診断できます。


カードローンにおける増額とは、現在利用している金額よりも多くの金額の融資を受けることになりますので、ここまでの段階で滞納をしているような場合では返済が滞ってしまう可能性があると判断されてしまうからです。その為、これまでの返済において

 

 

滞納することなく利用ができているというのは増額を申し込むうえでの最低条件です。


これまでの利用期間も増額する上での判断材料

そのうえで次に確認したいのが、これまでの利用期間です。カードローンで増額してもらうためには、「信用度」が大きく関係してきますが、先述の返済状況もそれに関係したものとなっています。

 

 

滞納なく長い期間利用しているのはどうなのかなぁ・・・


利用期間についても少しでも長い方が信用度が高まりますが、できれば1年以上は返済に滞納がない状態での利用が望ましいといえるでしょう。遅れることなく返済ができているという状況が長い期間になるほどそれだけ増額できる可能性も高くなります。

編集部のおすすめカードローンを一発検索