カードローン おすすめ

MENU

消費者金融のメリットとデメリット

消費者金融は誰でも手軽に利用することができる利便性の高さが特徴のひとつですが、そんな消費者金融のメリットとデメリットについて考えてみましょう。まず、消費者金融を利用することのメリットですが、

 

 

融資を申し込んでから実際にお金を借りるまでのスピードが挙げられます。


殆どの消費者金融では、即日融資に対応していますので融資を申し込んだその日のうちにお金を借りることができます。しかも審査に必要な時間は最短で1時間といわれるほどであり、このことからもかなりスピーディーな融資が可能であることがわかります。

 

また、消費者金融では土日や祝日といった銀行が休業日である場合でも融資が可能なところもあり、勿論これらの日であっても即日融資を受けることができます。その為、とにかく早くお金を借りたいという場合には、

 

 

消費者金融を利用するメリットは大きいです。


この他、申込についてもインターネットをはじめ自動契約機など多彩な申込方法が用意されていますので、その中から自身にとって都合の良い方法を選ぶことができます。このことから、消費者金融のメリットとしては優れた利便性にあるといえるでしょう。

消費者金融を利用するリスク

その反面、消費者金融のデメリットとなるのが銀行カードローンを利用する場合に比べて金利が高いという点です。金利が高くなればそれだけ返済時に支払う利息も高くなりますので、銀行カードローンからお金を借りる場合に比べると

 

 

トータルの返済額は多くなります。


また、融資を受けることができる金額についても総量規制の関係からあまり高額の借入ができないという点もデメリットといえそうです。総量規制では年収の3分の1が融資可能な上限金額として設定されていますので、

 

 

各消費者金融で設定されている融資限度額が上限ではないのかぁ・・・


それを超えて融資を受けることはできません。消費者金融のもつこうしたメリットとデメリットを総合すると、消費者金融は少ない金額を早く借り入れるといった方法が最適な方法といえるかもしれません。

編集部のおすすめカードローンを一発検索