カードローン おすすめ

MENU

審査が甘い業者は本当に存在するか?

インターネットでキャッシング業者を検索してみると、「審査が甘い」「激甘審査」といった言葉がでてくることがあります。中には他社で審査に通らなかった人を対象としているようなところも珍しくありません。

 

 

審査に通過しやすい業者なんてあるんだろうか・・・


こうしたところは果たして本当に審査が甘いのでしょうか。結論からいくと、審査基準というものが実際に融資を行う業者によって異なることからもしかすると審査が甘い業者というものは存在する可能性はあります。

 

 

判断基準は判らないまでも存在するんじゃないかなぁ・・・


但し、こうした業者というのはほとんどの場合がヤミ金と呼ばれる悪徳業者です。消費者金融をはじめとするキャッシング業者が審査を行う目的は、融資を行ったお金が返済できるかどうかを判断するためです。

ヤミ金と呼ばれる悪徳業者の融資について

審査が甘い悪徳金融業者は、どんな相手であっても融資を行ったお金を回収することができる技術と自信があるからこそ、融資を行っているのです。逆にいえばこうした金融業者でもない限りは審査が甘いということはありえないでしょう。

 

一般的に大手と呼ばれる消費者金融業者の場合でも勿論、融資を行うにあたり審査は行われます。そして、消費者金融業者は返済時に支払われる利息で利益を得ていることを考えると、審査を甘くして融資をすることは決してメリットばかりではありません。

 

 

大手も同じようにできないのは何故なのかなぁ・・・


たくさんの人に融資を行った結果、無事に返済が行われれば良いのですが、審査を甘くして顧客を増やしたところ

 

 

不良債権が増えてしまう可能性も十分考えられます。


そのため、少しでも返済されないリスクを回避するためには、融資を行う前の審査を確実に行い、申し込んできた人が問題がないかを判断する必要があるのです。お金を借りるための利用先として大手の消費者金融がおすすめである理由は、

 

 

双方のリスクを小さくするには審査は厳正であるべきだと思うけど・・・


こうした審査をしっかりと行っているという点にも関係してきます。確実に審査を行っているからこそ、信頼できる業者であると考えることができるからであり、その意味では大手業者には審査が甘い業者というのは存在しないといえるでしょう。

編集部のおすすめカードローンを一発検索