カードローン おすすめ

MENU

カードローンの返済方式について

カードローンの返済方式には様々なものがあり、業者ごとに異なります。まず、最も一般的な返済方式といえるのが分割払いです。これは長期にわたって高額の返済をする場合に採用されることが多い返済方式であり、主にクレジットカードの支払いなどで見受けられます。

 

 

カードローンの場合は利用した金額ごとに応じて利息が計算される方式


となっており、単純に利用金額を回数で割る分割払いが採用されることはほとんどありません。カードローンの返済方式として多くの業者が採用しているのがリボルビング払いです。これは返済する元金に対して利息が発生する方式であり、

 

 

借入残高が減ってくれば利息も減っていくという特徴があります。


また、毎月支払う金額についても一定の金額となります。このリボルビング払いにも様々な種類があり、中でもカードローンの返済方式として定着しているのが残高スライド元利定額リボルビング方式です。これは、

 

 

カードローンで融資を受けた残高に応じて毎月支払う返済額を決めるという仕組み


です。この方式の特徴は元金がなかなか減らないという特徴がありますが、限度額の範囲内で再利用が可能なカードローンにとっては最適な返済方式といえるかもしれません。

住宅ローンでも採用されているカードローンの返済方式とは?

カードローンの返済方式といえば、基本的にはこのリボルビング払いが多いのですが、この他の返済方式といえるのが、

 

 

元利均等払いという仕組み


です。これは利息と元金とをあわせた返済金額を毎月支払うというもので、毎月の返済額についてはリボルビング払いと同じく毎月一定の金額となっています。カードローンだけでなく、住宅ローンなどでも返済方式として採用されていることがあり、

 

 

長期的な計画で返済をする場合に利用される方式です。


基本的にはカードローンの返済というものは返済期間というものを決めて利用することはなく、毎月の返済金額から返済計画を考えます。こうした返済方式を知っておくと、それぞれの方式に応じた効率的な返済計画を考えることができます。

編集部のおすすめカードローンを一発検索